2004年・建築科課題研究のテーマ一覧
   
建築デザイン分野
設計競技会に参加する1日本工業大学主催の設計競技会に参加する。課題は「町中に建つセカンドハウス」
設計競技会に参加する2日本建築協会主催の設計競技会に参加する。課題は「住宅」
設計競技会に参加する3日本工業大学主催の設計競技会に参加する。課題は「町中に建つセカンドハウス」
設計競技会に参加する4日本大学主催の設計競技会に参加する。課題は「私の夢、みんなの住まい」
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
1 搭状住居
東孝光の代表的作品である「搭状住居」は、小さな敷地に、たて方向に必要な住空間を配置したい自邸である。この建物のCGを製作する。
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
2 ル・コルビュジェの母の家
ル・コルビュジェのが母ためにスイスのレ・マン湖畔につくった住宅。この住宅のCGを製作する。
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
3 チューゲンハット邸
ミース・ファン・デル・ローエの代表的住宅作品である「チューゲンハット邸」のCGを製作する。
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
4 関西新空港
レンツォ・ピアノが設計した関西新空港の旅客ターミナルのホール部分を中心に、そのCGを製作する。湾曲したトラス梁で構成される空間となる。
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
5 東大寺南大門
奈良・東大寺の南大門は大仏殿とともに木造建造物としては、我が国屈指の規模を誇っている。そして多数の部材で構成された構造は圧巻である。この南大門の骨組みを中心にCGを製作する。
コンピュータグラフィックスによる建築表現の研究
6 MVRDV ユトレヒトの2連戸住宅
オランダの若き建築家集団MVRDVのスタートを飾る作品となった 「ユトレヒトの2連戸住宅」のCGを製作する。
建築構造分野
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その1)川崎市の民家の塀
川崎市にある民家のコンクリートブロック塀の耐震性能に関して、現地調査を行い、危険度の判定を実施する。これらの調査研究を通じて、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その2)横浜市の駐車場の塀
横浜市にある駐車場のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その3)港区の駐車場の塀
港区にある駐車場のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その4)世田谷区の公園の塀
世田谷区にある公園のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その5)世田谷区のアパートの塀
世田谷区にあるアパートのコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その6)川崎市のアパートの塀
川崎市にあるアパートのコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その7)三郷市の自宅の塀
三郷市にある自宅のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その8)府中市の民家の塀
府中市にある民家のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その9)調布市の民家の塀
調布市にある民家のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その10)草加市の民家の塀
草加市にある民家のコンクリート塀の調査研究を実施し、既存ブロック塀の耐震性能に関して考察する。
建築材料・施工分野
月面でのコンクリート製造についての研究月面基地建設材料として期待されているコンクリートを水の存在しない月面で打設する方法および実用強度が得られるか実験を行う。
コンクリートおよびALC廃材を骨材に用いたコンクリートのせん断強さの研究鉄筋コンクリート構造においてコンクリートは主に圧縮力を負担しているが、構造設計上せん断力も重要な物性値の一つであり、コンクリートのせん断試験を行う
木造継手の強さの研究木造継手として一般的な腰掛けあり継ぎを製作し、継手の曲げ試験を行い、継手の曲げ強さについて考察する。
大規模トラス構造物の模型製作トラストは三角形を一つの単位として部材を組み立てる構造であり、大規模な空間を実現できる。立体トラスの構造模型を製作し、その構造形式などを考察する。
丸岡城天守の軸組模型の製作重要文化財であり現存する日本最古の天守である丸岡城天守の軸組模型を製作し、その構造形式などを考察する。
出雲大社の軸組模型の製作国宝であり日本最古の神社建築の形式である出雲大社の軸組模型を製作し、その構造形式などを考察する。
建築歴史分野
模型製作を通じてみた桂離宮月波楼の空間構成桂離宮の庭園に造られた茶屋の一つである月波楼の模型製作を通じて、その内部空間の構成を考察する。
スレイマニエのモスクの模型製作を通じてみたイスラム教モスクの建築構成トルコ、イスタンブールに建築されたスレイマニエのモスクは、いくつものドームによって構成されている。このスレイマニエのモスクの模型製作を通じて、その建築構成について考察する。
サンピエトロ広場からのドームの見え方の違いの研究
−模型製作を通じて−
サンピエトロ寺院には、ブラマンテ、ミケランジェロなどの設計案がある。このような各種設計案によるドームの見え方の違いをサンピエトロ広場の模型製作を通じて検討する。[要旨pdf]
高さ十六丈の古代出雲大社の復元と模型製作出雲大社は古代高さ十六丈(約48m)あったといわれる。この古代の出雲大社の社殿を各種資料をもとに復元し、模型製作する。[要旨pdf]
「となりのトトロ」の住宅の場面分析による建築的研究アニメ「となりのトトロ」で舞台となる住宅をアニメの場面を分析することによって復元し、どのような住宅がモデルとなっているのかを建築的に検討する。[要旨pdf]
朝鮮民家の平面形式に関する研究
−楽安城マウルと南沙マウルを対象に−
古い民家が残る韓国の楽安邑城マウル、および南沙マウルの民家形式を分析し、朝鮮半島における地域的な民家形式の分布との比較を行う。[要旨pdf]

立体造形分野ホームページに戻る
トップページに戻る