2002年・建築科課題研究のテーマ一覧
   
建築デザイン分野
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究
@ル・コルビュジェの都市計画
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用し、建築的に意義のある対象についてCGを制作し、その空間構成を考える。ル・コルビュジェの提案だけに終わった都市計画案を3次元化しその都市構成を考える。
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究
A高齢者・身障者に配慮した空間
高齢者や身体障害者に配慮した空間構成を3次元的に考える。
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究
B安藤忠夫の小篠邸
安藤忠夫の傑作・小篠邸のCG制作
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究
Cフランク・ロイドライトのロビー邸
フランク・ロイドライトの代表作ロビー邸のCG制作
3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究
Dルードイッヒのノイシュバインシュタイン城
ドイツロマンチック街道の名所、ルードイッヒ王の「白鳥城」ノイシュバインシュタイン城のCG制作。
フランク・ロイドライトのロビー邸の模型製作3次元コンピュータグラフィックソフトを使用した建築表現の研究Cと、同じフランク・ロイドライトのロビー邸を、こちらは50分の1の縮尺で模型制作を行う。
建築構造分野
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その1)流山市の自宅近隣のマンションの塀
自宅近隣にあるマンション周辺のコンクリートブロック塀に付いて、現地調査を行い、そのデータを基にして耐震診断を実施する。診断結果を参考にして、既存のブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その2)世田谷区の祖父の家の塀
祖父の家にあるコンクリートブロック塀に付いて、現地調査を行い、そのデータを基にして耐震診断を実施する。診断結果を参考にして、既存のブロック塀の耐震性能に関して考察する。
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究
(その3)横浜市の自宅マンションの塀
自宅マンション周辺のコンクリートブロック塀に付いて、現地調査を行い、そのデータを基にして耐震診断を実施する。診断結果を参考にして、既存のブロック塀の耐震性能に関して考察する。
鉄筋コンクリート造校舎建築(2号館)の耐震性能に関する研究
(その1)柱、梁のひび割れ調査結果
本校校舎2号館の耐震性能に関して、現地調査を行い、耐震性能に関して考察をする。ここでは、柱、梁のひび割れに関して重点的に調査を行った結果について述べている。特に、梁に多数生じているせん断ひび割れは問題であり、その危険性に関して指摘している。
鉄筋コンクリート造校舎建築(2号館)の耐震性能に関する研究 (その2)
耐震壁、床スラブのひび割れ調査結果
本校校舎2号館の耐震性能に関して、現地調査を行い、耐震性能に関して考察をする。ここでは、耐震壁と床スラブのひび割れに関して重点的に調査を行った結果について述べている。
鉄筋コンクリート造校舎建築(2号館)の耐震性能に関する研究 (その3)
耐震1次診断結果
本校校舎2号館の耐震性能に関して、現地調査を行い、耐震性能に関して考察をする。ここでは、耐震1次診断を行った結果について述べている。この結果によれば、当該校舎は長辺方向で低い耐震性能値が得られており、さらに詳細な検討を行う必要性があることを指摘している。
鉄筋コンクリート造校舎建築(2号館)の耐震性能に関する研究 (その4)
柱の性質
本校校舎2号館の耐震性能に関して、現地調査を行い、耐震性能に関して考察をする。ここでは、柱の耐震性能に関して詳細な検討を行い、その破壊性状について述べている。
建築材料・施工分野
月面におけるコンクリート打設の研究月面基地建設材料として期待されているコンクリートの水のない月面での打設方法および材令に伴う強度の変化、また、月面の厳しい環境に対する耐久性を考察する。
骨材の形状と粒度がコンクリート強度へ及ぼす影響コンクリートの容積の大半を占める骨材の形状と粒度の変化により強度にどのような影響を及ぼすか考察する。
木造継手の製作と強度の研究木造継手として最も一般的に用いられている腰掛けあり継ぎと腰掛けかま継ぎを製作するとともに継手の引張強度試験を行い、継手の強さを考察する。
木造合掌造り民家の軸組模型の製作日本民家の中で独特の特徴を持つ合掌造り民家の軸組模型を製作し、その構造形式などを考察する。
土壁の施工性と強度の研究日本建築において古くから使用され、また、最近見直されている土壁を製造し、その施工性と材料としての壁土の強度について考察する。
建築歴史分野
函館五稜郭の特徴とその形式函館五稜郭は幕末に作られた洋式の城郭である。日本の一般的な城郭との比較、および残された図面を通じて、その特徴と形式について考察する。
韓国、芬皇寺石塔の復元模型の製作芬皇寺石塔は7世紀半ばに作られた模せん石塔である。現在、三層までしか残されていないが、この石塔の復元案を作成し、その模型製作を行う。
コロッセオの復元模型の製作古代ローマ最大の円形競技場コロッセオの復元模型を製作する。
東京中央停車場(東京駅)の復元と模型製作東京駅は辰野金吾の設計によって大正3年に完成したが、戦災によって破損され現在のような姿となっている。この東京駅の復元を行い、模型製作を行う。[要旨pdf]

立体造形分野ホームページに戻る
トップページに戻る