2001年・建築科課題研究のテーマ一覧
   
建築デザイン分野
3DCGによる建築表現の研究13DCGソフト(3次元コンピュータグラフィックス)を利用してリチャード・ロジャースのダグラス邸の立体画像表現を試みる。
3DCGによる建築表現の研究2同様にアルベルト・サルトリスのモランド・パスツール邸の3DCG表現を試みる。
3DCGによる建築表現の研究3同様にリチャード・ノイトラのカウフマンデザートハウスの3DCG表現を試みる。
3DCGによる建築表現の研究4同様にノーマン・フォスターの香港上海銀行の3DCG表現を試みる。
レム・コール・ハースのダラバ邸の模型製作現在、最先端で活躍するオランダの建築家レム・コールハースの住宅ビラ・ダラバの模型製作を通してコールハースの設計理念を考える。
アルベルト・サルトリスのモランド・パスツール邸の模型製作イタリアの近代建築家アルベルト・サルトリスのモランド・パスツール邸の模型を製作し、3DCGとの視覚的比較を行う。
竹細工の研究竹細工の籠の編み方を研究して、建築・インテリアへの応用を考える。
建築構造分野
コンクリートブロック塀の耐震性能に関する研究コンクリートブロック塀の耐震性能に関する調査研究です。各自が身近にあるブロック塀を1つ選び、その塀の地震に対する安全性能について調査を行い、種々の検討を加えた結果をまとめたものです。
(その1)東村山市の自宅の塀同上
(その2)板橋区の自宅の塀 同上
(その3)川口市の自宅の塀 同上
(その4)千葉市の自宅の塀 同上
(その5)新宿区の自宅の塀同上
(その6)世田谷区の駐車場の塀同上
(その7)川崎市の自宅の塀同上
(その8)松戸市の住宅の塀同上
建築材料・施工分野
月面におけるコンクリート製造の研究−弾性係数、温度劣化への検討−月面基地は、宇宙開発における重要な施設であり、その建設に当たってはコンクリートが建設材料として注目されている。水のない月面でのコンクリート打設および過酷な環境でのコンクリートの物性値について研究します。
継ぎ木材の継手強度の研究-腰掛け蟻継ぎ、腰掛けかま-木造建築において古来から伝統的に用いられてきた、継手について強度試験を行い、その強さと変形等について研究する。
住宅模型の製作実際に建築された木造住宅を建設時の図面を用いて軸組模型として再現する。
薬師寺東塔木造組物の模型製作木造建築の伝統美である寺社建築の組物を檜材を用いて詳細な模型として作製する。
建築歴史分野
戦後発表された生活最小限住宅についての考察戦後、建築家によって発表されたいくつかの「最小限住宅」案について、おもに平面計画について検討する。
日本における集落町並保存活動の比較考察日本各地で行われている集落町並み保存活動について、それぞれどのような規制を行って景観の保存をしているかを比較考察する。
イタリアルネッサンスの建築、テンピエットの模型製作ルネサンスの建築家ブラマンテによって設計された盛期ルネサンス最初の作品といわれるテンピエットの模型制作。
タージ・マハルの模型製作インドの代表的イスラム建築であるタージ・マハルの模型制作。
寝殿造住宅、東三条殿の復元模型の製作平安時代の住宅様式である寝殿造はまったく残っていない。寝殿造の代表例である藤原氏歴代の邸宅、東三条殿の復元図をもとに寝殿造の姿を模型によって復元する。

立体造形分野ホームページに戻る
トップページに戻る