専攻科の生徒募集は平成20年度入学者の募集を最後に停止しました。

概   要
本専攻科は,高等学校卒業程度の成人並びに勤労青年を対象に,夜間を利用して,工業に関する知識・技術を更に精深に習得させることを目的として設けられています。
(学校教育法第58条で定められています)

本専攻科には,機械科,電気科,建築科,工業化学科の4学科が設置されています。
修業年限はいずれも2年です。

授業科目は,専門科目で構成されており,大学とは異なって専門科目を1年次から学習します。
授業時間は,午後5時50分〜7時20分,7時30分〜9時に行われます。

創設以来の卒業生は約24,000名に達しています。

各学科の紹介
機 械 科
電 気 科
建 築 科
工業化学科
在学中の特典
  • 建築科,工業化学科においては,日本育英会奨学金の貸与を受けられます。
  • 東京工業大学附属図書館が利用できます。  
  • 社会人の方でも在学中は,自宅と学校の間では通学定期の利用ができます。
卒業後の資格等
卒業生に対しては,次の資格等が得られます。
  • 全ての卒業生に対して,職業能力開発促進法に定める2級技能士については,短期大学・高等専門学校卒業と同等にみなされ,実務経験1年で受験資格が得られます。
  • 国家公務員については,人事院規則により,初任給・昇給の基準学歴が短期大学(2年課程)卒業と同等にみなされます。
  • 建築科卒業生は,実務経験1年で2級建築士の受験資格が得られます。
  • 工業化学科の卒業生は,甲種危険物取扱者試験の受験資格が得られ,また,指定された科目の単位を修得すれば,毒物劇物取扱者責任者として申請することができます。
学校教育法第58条
五十八条 高等学校には,専攻科及び別科を置くことができる。
2 高等学校の専攻科は,高等学校若しくはこれに準ずる学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は文部科学大臣の定めるところにより,これと同等以上の 学力があると認められた者に対して,精深な程度において,特別の事項を教授し,その研究を指導することを目的とし,その修業年限は,一年以上とする。
3 別科については省略。
附属高校トップページ 専攻科トップページ 専攻科機械科 専攻科電気科 専攻科建築科 専攻科工業化学科